ヘアカラーをしながら頭皮のケアも同時にできるアクアスのルビオナカラー

ルビオナ

ヘアカラーをしながら頭皮のケアも同時にできるアクアスの「オーガニック ルビオナカラー」とは?

こんにちは。廿日市店の清水です。
美容室アクアスでは、大手メーカーであるタカラベルモントのルベルから発売されたヘアカラー「ルビオナ」を導入しています。

今回は、エイジングケアをコンセプトに作られた大人ヘアカラー「ルビオナ」がどういったものなのかについてお話をします。

1. ルビオナは3ステップカラー

ルビオナは、

  • 頭皮を保湿・保護しながらエイジングケア成分を補給する「スキャルプモイスチャー
  • ダメージ・刺激を大幅に抑えながら白髪をしっかりカバーする「ルビオナカラー
  • 色艶・質感をプラスしてカラーの色持ちをアップする「カラーケアセラム

の3ステップで施術します。

2. ヘアカラーをしながら頭皮のケアも同時にできる

3ステップのひとつ目、頭皮用トリートメントの「スキャルプモイスチャー」は乾燥し、ダメージを受けやすくなった頭皮のバリア機能をサポートします。

カラー剤の前に塗布することで、染めている間もずっと頭皮をケアし続けます。主な有効成分は「セリン、マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、コレステロール、セラミド、ビルベリー葉エキス」。

ヘアカラー後の頭皮が水分を保持する力はスキャルプモイスチャーを使用しない場合と比べて、2.2倍にもなるそうです。

3. 自然由来成分94%

ルビオナの言う自然由来成分とは「成分の由来の大半が植物等の非石油系成分、または水であることを意味します。」

簡単に言うと、「カラー剤成分の94%は水、もしくは植物から抽出したものですよ」ということです。

ルビオナに配合されているオーガニック認証成分

資料では「シア脂」「マカデミアナッツ油」「ローズマリーエキス」がオーガニック認証成分であるということが書かれています。

シア脂(シアバター)

シアバターは聞いたことがある方が多いと思います。しかも「シアーバターノキ」っていう木の種から取れるんです。そのまんま!常温で固形、体温で溶けることからオイルではなく、バターと表現されます。

マカデミアナッツ油(マカダミアオイル)

ハワイのお土産で有名なナッツです。マカダミアナッツ自体がコレステロールを全く含まず、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸や糖尿病や肥満に効果のあるパルミトレイン酸をたっぷり含んだ健康食品です。美味しい。

ローズマリーエキス

コラーゲンの減少を和らげたり、フケやかゆみを改善したり、肌荒れやニキビを改善したり、むくみを取ったり、とっても万能なハーブです。

4. アミノ酸のチカラでしっかり染まって色持ち大幅アップ

ここから、美容師さん向けのちょっと難しい専門的な話になります。通常、黒髪のヘアカラーは染料が発色する過程で、メラニン色素の周囲にあるマグネシウムなどの金属イオンと反応することでより強く発色します。しかし白髪内部には金属イオンが少ないため、アルカリ度を上げることで酸化による発色力を上げる必要がありました。

アルカリ度・臭い・刺激が大幅軽減

ルビオナはこれを、毛髪表面にある金属イオンを内部へ運ぶことのできるアミノ酸(グリシン)を配合することで「アルカリ度・臭い・刺激を大幅に軽減」しつつ、「しっかり染まるのに低ダメージ」を可能にしています。

5. 低濃度の2剤と合わせて使うことで、染める前よりも髪の強度が上がる?!

ルビオナの2剤は、加齢やダメージによって髪から流出しやすいグルタミン酸を、油分とともに補給するグルタミン酸誘導体(ラウロイルグルタミン酸ジ)を配合しています。

トリートメント効果のある2剤といったところでしょうか。

グリシンとの相乗効果で、1.5%の低濃度オキシでも3%程度の発色が得られ、繰り返し染めた場合の毛髪強度は染める前よりも改善したというデータがあります。(※プレゼン資料より)

6. 色持ち・艶・質感を向上させる一歩進んだトリートメント

3ステップの最後「カラーケアセラム」はWARMCOOLの2種類があり、従来のトリートメントから一歩進んだ “色による艶” を表現します。カラートリートメントを使うことで暖色や寒色をより前面に出せます。さらに、11種類のアミノ酸が髪を保湿、擬似CMCが毛髪を補修して、天然の保湿剤であるポリリジン(ポリ‐ε‐リシン)が髪を覆うことで、質感良く手触りもなめらかに、また染料やケア成分を閉じ込めるので、色持ち良く仕上がります。

11種類のアミノ酸
イソロイシン、アラニン、グリシン、アルギニン、セリン、プロリン、トレオニン、アスパラギン酸、バリン、フェニルアラニン、ヒスチジン)

擬似CMC
ラウロイルアルギニン

7. 最後に

いかがでしょうか。

エイジングケアというコンセプトの方向性や製品としての完成度はかなり良くできています。従来のヘアカラーと比べて同じレベルでもやや暗めに仕上がります。色の発色が綺麗で手触りも良いです。

今まで、染めてもすぐ色落ちが気になっていた方や、髪だけでなく頭皮のダメージも気になっていた方にはかなりオススメです。

エイジングケアのできるシャンプーやヘアケアを合わせて使うと、より満足度の高い仕上がりになります。

注意点として、従来カラーと比べてやや暗いため白髪は染めたいけどしっかり明るめが良いといった要望には向いていません。「しっかり染まるのに、ダメージが少なくて頭皮もケアできる。」これがルビオナカラーのポイントです。

ルビオナカラーのご予約はお電話、またはウェブで受け付けていますのでアクアス ヘアーデザインへお気軽にお問い合わせください。

>>ルビオナカラーのご予約はこちら

髪の痛みが原因でヘアカラーの色持ちが悪いという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ヘアカラーの退色原因と髪を補修し防ぐ方法★【レーベンドールシリーズ】

美容室アクアス廿日市店
スタイリスト 清水秀幸

広島・岡山でクセやうねり・ダメージ毛の髪質改善・エイジングケアを行う美容院「アクアス ヘアーデザイン」